今週は週末から凄い風ですね。特に日曜日は凄かった持病の皮膚病が悪化したので外には出ませんでしたが昼過ぎから空がどんどん暗くなってまるで映画みたいだぁと感じ『ゴーストバスターズ』という映画を思い出しました。こんなシーンがあったんじゃないかなぁ〜。

さて明日はホワイトデーですね。友チョコのバレンタインのお返しというかバイト先の方にあげる瓶とマスキング、布やレースを使った簡単なプレゼントを作りたいと思います。

材料は瓶、マスキング、麻布、レースなどすべて100円ショップで売っていますね。便利になったもんです。あとは両面テープと厚紙。瓶のラベルは『シールはがしスプレー』が売っていますのでスプレーをかけながらゆっくりはがしておきます。蓋は汚れをきちんと洗っておとしておきます。

1.瓶の蓋をよく拭いておきふちの部分からマスキングを貼っていきます。
この時ハサミを使って切り込みを入れてゆっくり丁寧に貼ります。

2.次に蓋の表面を暗い色のマスキングから貼付けていきなるべく同じ彩度の色や柄のマスキングをランダムに貼っていきます。
3.麻のマスキングを瓶の胴体のだいたい真ん中に貼付けます。その上から蓋を同じ柄のマスキングを貼ります。
4.仕上げに瓶の首周りにレースを巻いて糸で軽く縫い付けておきます。

5.他にも蓋の表面に両面テープで麻布を貼ってから蓋の周りをレースやボタンでアレンジして
作るのも楽しいです。いろいろと作りながらアイデアを楽しんで下さい。仕上げに厚紙を切って麻のマスキングテープにお菓子の名前を書いて貼付けて目打ちで穴をあけます。


糸を通して瓶のあけ口にぐるりと縛って完成です。縫ったレースは取り外しができるようになっているのでレースを上にのせた方がきれいですね。
今回はホワイトデーのお返し用に作りましたが菓子を食べた後、瓶はボタンや画鋲などまどこまごました収納に使えますね。これなら見えてもおしゃれです。
いらなくなった瓶がちょっとしたアイデアでお洒落な雑貨に生まれ変わるのが楽しいですね
みなさんも是非やってみて下さい。

昨日甲状腺の病院の帰りにたまたま見つけた246commonの中にある南青山三丁目キッチンという所に行ってランチしてきました。いろんなレストランや雑貨屋、パン屋さんがありました。
奥にはあのキューピー3分クッキングのレストランがありました。3月1日にオープンしたばかりで限定みたいです。ランチタイムは凄い賑わいでした。ハンバーグ定食美味しかった。
店舗限定のサブレやマドレーヌやグッズがありました。会計の時に買おうとしたらマドレーヌあと1個しか売っていませんでした。え〜残念!ノートと一緒に買ってきました。

店内は3分クッキングの撮影スタジオの模型や2階にはレアなキュピー人形がずらりと展示してあって一人で行っても楽しいレストランでした。みなさんお時間あったら是非行ってみて下さいね。少しづつ持病が軽減してきたのでまたぬいぐるみ作りに専念したいと思っています。
花粉や粉塵なんかに負けないぞ〜!無理しないで頑張るぞ〜!